お子さまに対する早期の治療

お子さまの難聴にできるだけ早期の治療が重要な理由をご覧ください。

Noriko_1_EXPORTS-4.jpg

このページの内容

  • 聴こえと脳の発達の関連性
  • 難聴の早期治療が小児の発達に有益である理由
  • 早期治療に踏み切った両親からのアドバイス

お子さまが難聴であれば、すぐにでも治療を受けることで多くの利点が得られます。例えば、早期に言語の基礎を構築することで社会的技能が養われ、学校でのコミュニケーションもスムーズになります。1,2

小児の難聴において早期治療が重要な理由

聴こえは、お子さまの耳を介した音の伝達のプロセスですが、実際のところ、音は脳で解釈されます。早期に必要な刺激を脳に与えることで、十分な発話能力、言語能力、社会的技能を養うことができます。1

言語の力

赤ちゃんや子どもは、親やまわりの人々の会話を聴いて言葉を学びます。乳児が発する喃語は言語発達の一過程であり、自分が聴いた言葉をまねることで、コミュニケーションを試みているのです。

聞くことは乳児の言語の発達に不可欠で、他者との関わり方や学習能力に影響します。

難聴の治療のタイミングが早いほど、お子さまの言語が同年齢の子どもたちと同じように発達する可能性が高くなります。生後6か月で人工内耳を装用した子どもは、2歳のときに治療を受けた子より優れた言語能力を示すことが報告されています。3

 

聴こえと学校生活

お子さまの難聴を早期に治療することで、通常学校で仲間たちと元気に成長することができるかもしれません。3

早期治療には、学校生活における次のようなメリットが考えられます。

  • 新しい友達を容易につくることができる可能性4

  • 他の子どもたちと成長を共にする3

  • 先生やクラスメートとコミュニケーションがとりやすくなる3

  • 通常学校への進学5

耳鼻咽喉科の医師は、お子さまの難聴を治療するための最適な選択肢について提案してくれます。また、ご自身やご家族が利用できる支援グループや役に立つ資料を紹介してくれる場合もあります。

 

最寄りの医療従事者を見つける

Akiyoshi-MBJ_6415.JPG

お問い合わせ先

コクレア社までお問い合わせください。

次へ

免責事項

この資料は医療従事者向けです。難聴の治療については、医療従事者にご相談ください。聴こえや結果は装用者によって異なりますので、医療従事者が装用結果に影響を及ぼす可能性のある要因についてアドバイスします。必ず取扱説明書に従って使用してください。国によっては販売されていない製品があります。

コクレアが所有している商標の全リストは、利用規約ページでご覧ください。

参考文献

  1. Ching TYC, Dillon H, Leigh G, Cupples L. Learning from the Longitudinal Outcomes of Children with Hearing Impairment (LOCHI) study: summary of 5-year findings and implications. Int J Audiol. (2018;May); 57(sup2).Effects of Hearing Loss on Development. American Speech-Language-Hearing Association (ASHA) [Internet]. 2013 [Cited 2013 July]. ASHAのサイトからダウンロード可能。
  2. Geers AE and Nicholas JG. Enduring advantages of earlier cochlear implantation for spoken language development. J Speech Lang Hear Res. (2013 Apr); 56(2).
  3. Ching TYC, Dillon H, Button L, Seeto M, Van Buynder P, Marnane V, Cupples, L, Leigh G. Age at Intervention for Permanent Hearing Loss and 5-Year Language Outcomes. Pediatrics. (2017 Sep); 140(3)
  4. Sarant JZ, Harris DC, Galvin KL, Bennet LA, Canagasabey M, Busby PA. Social development in children with early cochlear implants: normative comparisons and predictive factors, including bilateral implantation. Ear Hear. (2018 Jul/Aug); 39(4):770-782.
  5. Semenov, YR, Yeh, ST, Seshamani, M, Wang, N-Y, Tobey, EA, Eisenberg, LS, Quittner, AL, Frick, KD, Niparko, JK, CDaCI Investigative Team. Age-Dependent Cost-Utility of Pediatric Cochlear Implantation. Ear Hear. (2013 Feb); 34(4):402-412.