難聴の診断

聴こえのしくみと、耳鼻咽喉科医 が難聴をどう診断するのかを理解することが、治療の選択肢を見つける第一歩です。

Kenji_2_EXPORTS-8.jpg

耳が突然聞こえなくなった、徐々に聴こえが悪くなってきた、生まれたときから聞こえないなど、いずれの場合でも、難聴があると日々の生活においてさまざまな不便に直面します。

しかし、正確な診断と個人の症状に合った治療を受けることによって、大好きなことが再びできるようになったり、新しい楽しみを発見したりできるかもしれません。

まずは症状を理解し、耳鼻咽喉科の先生に相談しましょう。

免責事項

難聴の治療については、医療従事者にご相談ください。聴こえや結果は装用者によって異なりますので、医療従事者が装用結果に影響を及ぼす可能性のある要因についてアドバイスします。  使用については必ず取扱説明書をお読みください。国によっては販売されていない製品があります。製品情報については、お住まいの地域のコクレアの担当者にお問い合わせください。

コクレアが取得している商標の全リストは、利用規約ページにてご覧ください。