人工内耳の適応について

高度から重度の難聴で、補聴器の装用効果が得られない方は、人工内耳で聴こえるようになる可能性があります。

Cochlear implant recipient alexandra

Nucleus® システムは、幼児から成人まで多くの難聴の方々のお役に立つ可能性があります。 Nucleus 人工内耳があなたに有効な治療法となるかどうかを調べるには、難聴の原因を知ることが重要です。

内耳の問題

感音性難聴は、内耳の一部(蝸牛と有毛細胞)が正しく機能しない場合に起こります。 感音性難聴では、音声が小さく感じるだけでなく、こもった、または不明瞭になったように感じられることがあり、音の分別が難しくなります。 その結果、感音性難聴では、話し言葉や音を解釈することが難しくなります。 補聴器が役に立つこともありますが、十分ではないこともあります。

難聴の原因となる疾患

難聴の程度や種類は?

中等度から重度の感音性難聴の方は、電話や騒がしい環境では、出力の大きな補聴器を使用しても、他の人の会話を理解するのが難しいことがあります。 会話では読話に頼ることが多くなるでしょう。職場では、他の人とペースを合わせることが難しくなるかもしれません。  

お子さまの感音性難聴は、お子さまの行動に対する影響によって気付く場合があります。大きな音に反応しなかったり、他の子どもと遊ぶのを避けたり、他の子どもの会話について行けなかったり、言語発達が遅れたりすることがあります。補聴器を使っていても、このような状態になることがあります。  

いずれの場合も、病院の先生に治療法をご相談ください。十分な情報を得た上で最適な治療を選択することができます。相談する先生がいない場合は、私たちが、最寄りの病院を検索するお手伝いをします。これからどうするか考える際に最も大切なことは、情報をすべて手に入れることです。

人工内耳の効果

成人の人工内耳装用者の文章理解力が、補聴器装用時の平均約 7 倍であったと研究で示されています。 この他にも改善点があります。 アメリカで行われた 900 人の人工内耳装用者の調査では、ほとんどの回答者が、人工内耳を装用してから電話で問題なくコミュニケーションしたり、音楽を楽しむことができるようになったと述べていました。1このような効果をすべて考えれば、もう時間を無駄にすべきではありません。人工内耳の適応であると分かってから 1 年以内に人工内耳を装用した方々のおよそ 80% が、もっと早く人工内耳を装用すれば良かったと言っています。1

 

免責事項

難聴の治療については、病院の先生にご相談ください。難聴の状態に応じたアドバイスを受けることができます。弊社製品はすべて、病院の先生からの指示がなければ使用できません。

国によってはご利用になれない製品もあります。 詳細については日本コクレアまでお問い合わせください。

  1. Cochlear 米国人工内耳装用者調査、2008年6月