人工内耳手術

あなたやお子さまが人工内耳手術を受けるかどうかは大きな決断ですから、手術前、手術中、手術後の流れを知っておくことが重要です。

Noriko_2_EXPORTS-9.jpg

このページの内容

  • 医師が行う人工内耳手術の概要。
  • 人工内耳手術後の回復に関する情報。

人工内耳の手術中は、どのような処置が行われますか?

通常、全身麻酔を使用します。小さな切開を行う前に耳の後ろの髪を少し剃ることがあります。

耳の後ろの骨を少量取り除き、皮膚の下に人工内耳インプラントを設置します。電極を内耳にそっと配置します。

すべてに問題がないことを確認した後、切開部を閉じて縫合します。

人工内耳手術にはどのくらい時間がかかりますか?

手術には、通常、2~3時間かかります。

 

人工内耳手術後、回復にはどのくらい時間がかかりますか?

手術後、患者さまは麻酔が切れるまで回復期リハビリテーション病棟で過ごします。手術後、麻酔が切れるまでには通常2時間ほどかかります。

この間、インプラントを植込んだ部位に少し圧迫感や不快感があるかもしれません。医療チームが回復を確認したら、帰宅できます。

通常は、手術後1~2日ほどで創傷被覆材をはがすことができます。その他に創傷ケアが必要であれば、説明を受けます。

手術後2~3日で普段の活動を再開できるはずですが、インプラント部位は注意深く扱う必要があります。

医療従事者が、いつ人工内耳の音入れを行い、サウンドプロセッサとペア設定するかを知らせます。

Akiyoshi-MBJ_6415.JPG

お問い合わせ先

コクレア社までお問い合わせください。

次へ

免責事項

難聴の治療については、医療従事者にご相談ください。聴こえや結果は装用者によって異なりますので、医療従事者が装用結果に影響を及ぼす可能性のある要因についてアドバイスします。  使用については必ず取扱説明書をお読みください。国によっては販売されていない製品があります。製品情報については、お住まいの地域のコクレアの担当者にお問い合わせください。

コクレアが所有している商標の全リストは、利用規約ページにてご覧ください。

示される意見は各個人の意見です。人工聴覚器が適しているかの判断については、医療従事者にご相談ください。

* 医療従事者を起用した資料は、特定の耳鼻咽喉科医あるいはサービスの承認や推薦を目的とするものではありません。