補聴器

補聴器は、音を拾い、拾った音を増幅して機能します。

Older couple sitting together

補聴器とは?

補聴器は、音を拾い、拾った音を増幅して、外耳道、中耳を経由して聴神経がある内耳に送ります。

補聴器の装用が適しているのは?

補聴器は、以下が原因とされる、軽度から中等度の難聴に最も有効です。

  • 正常な老化による感覚細胞の損傷
  • 過度の騒音
  • 特定の薬剤
  • 頭部外傷
  • 遺伝的な要因

補聴器のしくみ

補聴器は音を増幅します。 各メーカーからさまざまな種類や型の補聴器が市販されていますが、基本的な構造は以下のとおりです。

  • 補聴器の作動に必要な小型電池
  • 音を拾うマイクロホン
  • 音を増幅する増幅器
  • 増幅した音を外耳に伝えるスピーカー

補聴器の種類によっては、ハウリング(ピーピー音)の防止や音を聴きやすく調整するための、デジタル処理装置を内蔵

専門家に相談して、あなたの耳に合ったオーダーメイドの補聴器を作成することができます。

  • 難聴の程度に合わせて
  • 耳の形状に合わせて
  • 教室、レストラン、音楽を聴くときなど、よくある聴取環境に応じた設定で

補聴器の効果は?

多くの補聴器装用者の方が、以下の感想を述べています。

  • ほとんどの状況下で話がよく聴こえ、理解することができるようになった。
  • 集団活動や会議に参加できるようになった。
  • 難聴になって以来聞こえにくかった、小さなやわらかい音が聞こえるようになった。

聴こえが低下したら?

最適な聴こえのために、一般的な音響機器や音環境との仲立ちをするための特殊な機器があります。これらの補聴援助機器(ALD)は、いくつかの種類の補聴器や 、Cochlear™ Baha®、 Nucleus® と組み合わせて使用することができます。 聴こえが正常か、軽度難聴の場合は、補聴援助機器のほとんどを、補聴器や人工内耳と関係なく独立して使うことができます。 補聴援助機器は、以下の場面で役立ちます。

  • 電話での会話 ― 補聴援助機器を電話機に取り付けて、スピーカーからの音量を大きくすることができます。また、補聴援助機器は、コクレアの製品に直接または無線で(T-コイルを使用して)接続できます。
  • 音楽を聴く ― 補聴援助機器を使うと、音楽プレイヤーや特殊な装置が設置された劇場の音声を、コクレアの製品に接続できます。
  • テレビを見る
  • 教室での授業
  • 拡声装置の音を聴く
  • その他、日常生活の多くの状況において

免責事項

難聴の治療については、医師にご相談ください。難聴の状態に応じたアドバイスを受けることができます。弊社製品はすべて、医師からの指示がなければ使用できません。

国によってはご利用になれない製品もあります。 詳細については日本コクレアまでお問い合わせください。