Nucleus® 7 サウンドプロセッサ

ここでは、Nucleus 7 サウンドプロセッサに関して、一般的に起こりうる問題のトラブルシューティングに役立つヒントや資料をご紹介します。

Nucleus 7 Black
  • サウンドプロセッサの電源が入りません、またはボタンが反応しません。どうすればよいですか?

    1. もう一度、サウンドプロセッサの電源を入れてみます。『Nucleus 7 サウンドプロセッサ取扱説明書』の 20 ページ「電源を入れる/切る」を参照してください。
    2. ボタンのロックを解除してみます。サウンドプロセッサのボタンのロック/ロック解除は、Nucleus Smartアプリを使用して行います。『Nucleus 7 サウンドプロセッサ取扱説明書』の 「設定メニュー」のページを参照してください。
    3. 電池を交換します。『Nucleus 7 サウンドプロセッサ取扱説明書』の 8 ページ「電池パックの交換」、または 10 ページ「空気亜鉛電池の交換」を参照してください。
    4. 新しい充電式電池パックは必ずフル充電してから使用してください。『Nucleus 7 サウンドプロセッサ取扱説明書』の 12 ページ「充電式電池パックの充電」を参照してください。
    5. インプラントを両側に装用している場合は、左右のインプラント位置それぞれに正しいサウンドプロセッサを装着しているか確認します。左右逆のインプラントにサウンドプロセッサが接続されている場合は、サウンドプロセッサのLEDインジケータがオレンジ色に 1 秒間隔で点滅します。『Nucleus 7 サウンドプロセッサ取扱説明書』の 50 ページ「LED インジケータ」を参照してください。
    6. 電池の端子に汚れやほこりがないことを確認します。『Nucleus 7 サウンドプロセッサ取扱説明書』の 44 ページ「水、砂、ほこり」を参照してください。
    7. 問題が解消しない場合は、担当の医師または医療従事者にご連絡ください。
  • サウンドプロセッサの電源が自動的に切れてしまいます。どうすればよいですか?

    1. 「オートパワーオフ」機能が有効になっていないかどうかを、担当の医師または医療従事者にご確認ください。この機能が有効になっている場合は、送信コイルを頭に装用しないまま 2 分経過すると、サウンドプロセッサの電源が自動的に切れます。
    2. 充電式電池パックまたは空気亜鉛電池の電池残量がなくなりかけている場合は、サウンドプロセッサの LED インジケータがオレンジ色に点滅します。『Nucleus 7 サウンドプロセッサ取扱説明書』の 50 ページ「LED インジケータ」を参照してください。この場合は電池を交換する必要があります。『Nucleus 7 サウンドプロセッサ取扱説明書』の 8 ページ「電池パックの交換」、または 10 ページ「空気亜鉛電池の交換」を参照してください。
  • サウンドプロセッサの電源が切れません。電源を切るにはどうすればいいでしょうか。

    1. サウンドプロセッサがロックされていないことを確認します。『Nucleus 7 サウンドプロセッサ取扱説明書』の 19 ページ「コントロールボタンのロック」を参照してください。
    2. 電池パックをプロセッシングユニットから取り外します。『Nucleus 7 サウンドプロセッサ取扱説明書』の 8 ページ「電池パックの取り外し」を参照してください。
  • サウンドプロセッサのアラーム音またはLEDインジケータの点滅の意味がわかりません。

    担当の医師または医療従事者に、LED インジケータが光るように設定してもらうことができます。また、アラーム音が聞こえるように設定してもらうこともできます (アラーム音は装用者様本人にしか聞こえません)。

    LED インジケータの表示とアラーム音のそれぞれの意味については、『Nucleus 7 サウンドプロセッサ取扱説明書』の 50 ページ「LED インジケータ」、および 53 ページ「アラーム音」を参照してください。

  • 音が聞こえません、または音が途切れます。どうすればよいですか?

    1. 送信ケーブルがサウンドプロセッサのソケットにしっかり差し込まれていることを確認します。
    2. CR310 リモートコントロールを使用している場合は、音量を上げます。
    3. Nucleus Smart アプリを使用している場合は、音量または感度を上げます。
    4. 別のプログラムを使用してみます。『Nucleus 7 サウンドプロセッサ取扱説明書』の 22 ページ「プログラムの変更」を参照してください。
    5. 電池を交換します。『Nucleus 7 サウンドプロセッサ取扱説明書』の 8 ページ「電池パックの交換」、または 10 ページ「空気亜鉛電池の交換」を参照してください。
    6. 問題が解消しない場合は、担当の医師または医療従事者にご連絡ください。
  • 音が途切れる、ブーンという異音が聞こえる、または話し声がひずんで聞こえます。どうすればよいですか?

    1. ラジオやテレビの送信塔 (約 1.6 km 以内)、ショッピングセンター、空港のセキュリティシステム、携帯電話などの干渉源がないか確認します。
    2. 磁気または電子干渉源から離れるように移動してみます。
    3. サウンドプロセッサがテレコイルモードになっていないかどうかを確認します。テレコイルは電子機器から干渉を受ける可能性があり、その結果、ブーンという音やパチパチという雑音が生じる場合があります。
    4. 問題が解消しない場合は、担当の医師または医療従事者にご連絡ください。
  • 対応する Apple または Android™ 端末を Nucleus 7 サウンドプロセッサに接続できません。どうすればいよいですか。

    1. Bluetooth をいったんオフにしてから再度オンにしてみます。
    2. サウンドプロセッサの電源を切ってから、再度電源を入れてみます。
    3. Nucleus Smart アプリを使用している場合は、アプリを再起動します。
    4. 対応する Apple または Android 端末を再起動します。
    5. Nucleus 7 サウンドプロセッサと対応する端末とのペア設定をいったん解除してから、再度ペア設定します。ペア設定の詳細については、www.nucleussmartapp.com を参照してください。
  • 音が大きすぎる、または不快に感じます。どうすればよいですか?

    1. CR310 リモートコントロールを使用している場合は、音量を下げます。
    2. Nucleus Smart アプリを使用している場合は、音量または感度を下げます。
    3. 別のプログラムを使用してみます。『Nucleus 7 サウンドプロセッサ取扱説明書』の 22 ページ「プログラムの変更」を参照してください。
    4. サウンドプロセッサを両側に装用している場合は、左右の正しい側に装用しているか確認します。
    5. 問題が解消しない場合は、サウンドプロセッサと送信コイルを直ちに頭から外し、担当の医師または医療従事者にご連絡ください。
  • 音が小さすぎる、またはこもっているように感じます。どうすればよいですか?

    1. CR310 リモートコントロールを使用している場合は、音量を上げます。
    2. Nucleus Smart アプリを使用している場合は、音量または感度を上げます。
    3. サウンドプロセッサがストリーミングモードになっていないかどうかを確認します。担当の医師または医療従事者によって設定されたミキシング比率によっては、対応する Apple 端末またはアクセサリから音声をストリーミングした場合に、マイクロホンからの音量が小さくなる可能性があります。
    4. 別のプログラムを使用してみます。『Nucleus 7 サウンドプロセッサ取扱説明書』の 22 ページ「プログラムの変更」を参照してください。
    5. マイクロホンカバーを交換してみます。『Nucleus 7 サウンドプロセッサ取扱説明書』の 46 ページ「マイクロホンカバーの交換」を参照してください。
    6. 問題が解消しない場合は、担当の医師または医療従事者にご連絡ください。
  • 子どものサウンドプロセッサが音を受信しているかどうかはどうやって確認できますか?

    1. サウンドプロセッサ上部のLEDインジケータを確認します (有効な場合)。『Nucleus 7 サウンドプロセッサ取扱説明書』の 50 ページ「LED インジケータ」を参照してください。
    2. モニタイヤホンアダプタがある場合は、サウンドプロセッサが受信した音を健聴者が聞くことができます。『Nucleus 7 サウンドプロセッサ取扱説明書』の 26 ページ、「モニタイヤホンの使用」を参照してください。
    3. Nucleus Smart アプリを使用している場合は、「状態」画面で、サウンドプロセッサが音を受信しているか確認します。
    4. 問題が解消しない場合は、担当の医師または医療従事者にご連絡ください。
  • サウンドプロセッサまたは送信コイルが熱くなっています。どうすればよいですか?

    サウンドプロセッサと送信コイルを直ちに頭から外し、電池パックを取り外して、担当の医師または医療従事者にご連絡ください。

  • インプラント植込み部位に圧迫感や不快感、または皮膚の炎症が発生しました。どうすればよいですか?

    1. マグネットの磁力が強すぎるか、マグネットが肌に触れている可能性があります。磁力の弱いマグネットに変更します。『Nucleus 7 サウンドプロセッサ取扱説明書』の 49 ページ、「マグネットの交換」を参照してください。
    2. サウンドプロセッサまたは送信コイルの上に帽子やヘッドバンドなどを着用している場合は、サウンドプロセッサまたは送信コイルが圧迫されている可能性があります。帽子やヘッドバンドなどが圧迫しないよう調整するか、それらの着用を中止します。
    3. 問題が解消しない場合は、担当の医師または医療従事者にご連絡ください。
  • ワイヤレスアクセサリからの音が聞こえません。どうすればよいですか?

    1. 試験により、近くの電気機器からの干渉によってワイヤレスアクセサリからのストリーミングが妨害される可能性があることがわかっています。干渉を引き起こす可能性のある機器から離れてみます。
    2. ワイヤレスアクセサリが充電済みで、電源が入っており、サウンドプロセッサへのストリーミングが開始されていることを確認します。
    3. ワイヤレスアクセサリがサウンドプロセッサとペア設定されていることを確認します。
    4. ワイヤレスアクセサリの音量を確認します。
    5. Nucleus Smart アプリを使用している場合は、「状態」画面でサウンドプロセッサがワイヤレスアクセサリから音を受信しているか確認します。ます。さらにワイヤレスアクセサリの音量とマイクロホンの音量を確認して調整します。
    6. 可能であれば別のサウンドプロセッサを使用してみます。
    7. トラブルシューティングの詳細については、True Wireless™ アクセサリ取扱説明書を参照してください。
  • モニタイヤホンアダプタの使用時に、イヤホンから音が聞こえません。どうすればよいですか?

    1. モニタイヤホンアダプタを使用している時は、装用者は送信コイルから音を受信することができません。モニタイヤホンのケーブルがモニタイヤホンアダプタのソケットにしっかりと差し込まれていることを確認します。
    2. モニタイヤホンアダプタがプロセッシングユニットと電池パックの間に適切に接続されていることを確認します。
    3. Nucleus Smart アプリを使用している場合は、「状態」の画面でサウンドプロセッサの音量レベルを確認します。
    4. 可能であれば別のサウンドプロセッサを使用してみます。
  • モニタイヤホンから大きな音または歪んだ音が聞こえます。どうすればよいですか?

    モニタイヤホンを取り外し、担当の医師または医療従事者にご連絡ください。

  • サウンドプロセッサが濡れました。どうすればよいですか?

    柔らかい布で水分を拭き取り、マイクロホンカバーを交換して、コクレア社が提供する乾燥用キットにサウンドプロセッサを 8 時間入れておきます。『Nucleus 7 サウンドプロセッサ取扱説明書』の 44 ページ「水、砂、ほこり」を参照してください。

  • サウンドプロセッサの定期チェックはどのように行えばよいですか?

    使用するすべての機器およびアクセサリは、汚れや湿気がないかどうか毎日確認する必要があります。乾いた柔らかい布で、サウンドプロセッサ、送信コイル、送信ケーブル、イヤフック、アクセサリを拭きます。サウンドプロセッサは毎晩、乾燥用キットで乾燥させて湿気が残らないようにします。電池パックを取り外し、すべての端子をきれいにします。汚れはそっと叩いて落とすか風で飛ばします。乾いた柔らかい布で端子を拭きます。アクセサリを清潔に保ちます。コネクタについたほこりは風で飛ばし、乾いた柔らかい布でアクセサリを拭きます。マイクロホンカバーに汚れがないかを確認し、必要に応じて新しいマイクロホンカバーに交換します。

    毎月、イヤフックまたは落下防止用アクセサリに緩みや摩耗がないか確認します。必要に応じて交換します。使い捨て電池を使用している場合は、電池カバーが緩んでいないか確認します。緩んでいる場合は、コクレア O リングを交換します。

    乾燥用キットのドライブリックは 2 か月ごと、マイクロホンカバーは 3 か月ごとに交換します。

    詳細については、『Nucleus 7 サウンドプロセッサ取扱説明書』の 40 ページ、「定期的なお手入れ」を参照してください。

  • 電池が通常より早く消耗します。どうすればよいですか?

    1. 電池パックのすべての接続部と部品を清掃します。
    2. プロセッシングユニットのすべての接続部を清掃します。
    3. 送信コイルを新しい送信コイルに交換します。
    4. 使い捨て電池を使用している場合は、推奨されている空気亜鉛電池を使用していることを確認します。また、水銀不使用の電池を使用していることも確認します。水銀不使用の使い捨て電池は、水銀を含む電池よりも電池寿命が約 15% 短くなりますが、水銀を含む電池はすでに製造されていません。『Nucleus 7 サウンドプロセッサ取扱説明書』の 10 ページ、「空気亜鉛電池の交換」を参照してください。
    5. 新しい空気亜鉛電池をサウンドプロセッサに挿入する前に、必ず空気亜鉛電池を数秒間放置します。
    6. 問題が解消しない場合は、担当の医師または医療従事者にご連絡ください。
  • 充電器の表示ランプは充電完了を示しているのにまだ充電が続いています。これは問題ないですか?

    フル充電された充電式電池パックの充電サイクルはとても短いため、これで充電式電池パックが損傷することはありません。

  • 充電器の LED インジケータがオレンジ色に点滅しています。どうすればよいですか?

    1. 充電式電池パックのみを充電器に接続します。充電式電池パックを充電器に接続する際にゆっくりしすぎると、エラーが発生します。一度充電式電池パックを取り外してから、もっと素早く接続し直してみてください。
    2. 別の充電式電池パックを試してみます。
    3. Y字型充電器を使用している場合は、充電器の別のコネクタに充電式電池パックを接続してみます。
    4. 室温が充電器の動作範囲から外れている可能性があります。別の場所で充電器を使用してみます。
    5. USB ポートが正しいタイプでない可能性があります (USB 2.0 以上が必要です)。別の USB ポートで試してみます。
    6. USB ハブを使用している場合は、ハブに接続されている機器の数が多すぎる可能性があります。ハブからいくつかの機器を取り外してみます。
    7. USB ハブを使用している場合、ハブが正しいタイプでない可能性があります。電源付きのハブを使用します。
  • 充電器の LED インジケータが点灯しません。どうすればよいですか?

    1. 充電式電池パックが適切に接続されていません。接続を確認します。
    2. 充電式電池パックが過放電状態になっています。
    3. 充電式電池パックに不具合があります。別の電池パックを試してみます。
    4. USB ポートに電力が供給されていません。電源を確認します。

免責事項

難聴の治療については、医師にご相談ください。難聴の状態に応じたアドバイスを受けることができます。弊社製品はすべて、医師からの指示がなければ使用できません。

国によってはご利用になれない製品もあります。 詳細については日本コクレアまでお問い合わせください。

販売名: Nucleus 7 サウンドプロセッサ
承認番号: 23000BZX00310000