水中での Nucleus 7 サウンドプロセッサの利用

以下に、Nucleus 7 サウンドプロセッサ用のアクアプラスについて、よくあるご質問への回答を紹介します。

  • Nucleus 7 サウンドプロセッサをつけたまま水泳できますか?

    Nucleus 7 サウンドプロセッサはそれ自体に防水、防塵性能がありますが (保護等級 IP57)1、アクアプラスを組み合わせて利用すると防水性能が高まるため (保護等級 IP68)2、あらゆる水中での活動を楽しむことができます。アクアプラスは再利用と密閉が可能なカバーであり、水泳、シャワー、ウォータースポーツなどの際にも Nucleus 7 サウンドプロセッサの安全と乾燥を保ちます。アクアプラスの中にサウンドプロセッサを入れて密閉し、耳に掛けます。

    激しい運動が予想される場合は、スイミングキャップやゴーグル、安全紐などの落下防止用具を使用することをお勧めします。

  • アクアプラスにはどの程度の防水性能がありますか?

    アクアプラスは最大水深 3 メートルで、最長 2 時間まで使用できます2。アクアプラススリーブはシリコーン製であり、最大 50 回繰り返して使用することができますが、この回数はご利用状況によって異なる場合があります2

  • 別のサウンドプロセッサモデル用のアクアプラススリーブを持っていますが、これを Nucleus 7 サウンドプロセッサで使用できますか?

    いいえ、デザインが異なるため使用できません。Nucleus 7アクアプラススリーブは特に Nucleus 7 サウンドプロセッサの形状とサイズに合わせて設計されており、このサウンドプロセッサモデルに適合する唯一のスリーブです。

  • アクアプラスにはどの電池を使用する必要がありますか?

    アクアプラスを使用する場合は、サウンドプロセッサに充電式電池パックを取り付けて使用する必要があります2。使い捨ての空気亜鉛電池は、動作に空気を必要とし、密閉された状態のアクアプラス内部には十分な空気がないため機能しません。

  • アクアプラスはどうすれば購入できますか?

    初めてのご利用でしたら、Nucleus 7アクティビティキットに、水中で装用するために必要なものがすべて揃っています。このキットには、Nucleus 7アクアプラスのシリコーン製スリーブ 2 個、Nucleus 7アクアプラス送信コイル、Nucleus 安全紐、Nucleus クリップ型マイクロック、および取扱説明書が含まれており、これらがすべてアクティビティキット用ケースに入っています。

    個々の部品を交換する必要がある場合は、コクレアのカスタマーサービスに問い合わせるか、弊社のオンラインストアからご購入ください。

  • アクアプラスはどのように使用するのですか?

    Nucleus 7 サウンドプロセッサでアクアプラスを使用するには、通常の送信コイルを注意深くサウンドプロセッサから抜き取ります。送信ケーブルのグリップ部分を持ち、サウンドプロセッサからまっすぐに強く引き抜きます。サウンドプロセッサをアクアプラススリーブの中に入れます (イヤフックは付けたまま)。

    アクアプラスの底部にプラグをはめ込みます。密閉度を高めるため、プラグはできるだけ奥まで押し込みます。マグネットを挿入した青いアクアプラス送信コイルを、アクアプラススリーブの穴を通してサウンドプロセッサにまっすぐに差し込みます。この時、送信コイルのコネクタの黒いリングをつかんでください。ひねらないでください。送信コイルのプラグがしっかりと奥まで差し込まれていることを確認してください。

    Nucleus 7 サウンドプロセッサでアクアプラスを使用する方法については、解説動画をご覧ください。または、Nucleus 7 アクアプラス取扱説明書に記載されている手順に従ってください。

  • アクアプラスはどこで使用できますか?

    アクアプラスは、泡風呂やシャワー、塩素消毒されたスイミングプール、部分的に塩水/塩素消毒のプール、塩水、淡水など、あらゆる水中環境で利用できます。アクアプラスは、最大水深 3 メートルのあらゆる水遊びに、最長 2 時間まで使用できるよう設計されています2

    アクアプラスは 40°C を超える温度での使用には適していないため2、サウナで使用することは推奨されていません。詳細については、Nucleus 7 アクアプラス取扱説明書を参照してください。スキューバダイビングは、水深が 3 メートルを超える可能性があるため推奨されません。

  • アクアプラスはいつ交換するべきですか?

    使用前には毎回、シリコーン製のアクアプラススリーブに摩耗や破損がないか点検する必要があります。アクアプラススリーブの中に水分が見られる場合は破損の兆候であり、アクアプラススリーブの交換が必要なことを意味します。これは別途購入可能です。

    アクアプラススリーブは最大 50 回繰り返して使用できますが2、この回数はご利用状況によって異なる場合があります。

  • アクアプラスを使用するため、マップの設定を変更する必要がありますか?

    マップの設定を変更しなくても、良好な聴こえが得られると報告されています。一部の装用者さまは、アクアプラス使用時に標準的な指向性 (「Everyday (エブリデイ)」) プログラムの使用を好まれる場合があります。必要に応じて、担当の医師または医療従事者に独自のプログラムを作成してもらうこともできます。

  • アクアプラスが破損したらどうなりますか?

    まれに、密閉したアクアプラスが破損した場合でも、Nucleus 7 サウンドプロセッサは保護等級 IP57 を備えているため、水の飛沫などから保護されます1

    Nucleus 7 サウンドプロセッサが濡れた場合は、柔らかい布で水分を拭き取り、マイクロホンカバーを取り換えて、8 時間以上乾燥用キットに入れておきます。アクアプラスを Nucleus 7 サウンドプロセッサとともに正しい使用方法に従って水中でご利用いただく限り、お客さまの Nucleus 保証書が失効することはありません。

免責事項

難聴の治療については、医師にご相談ください。難聴の状態に応じたアドバイスを受けることができます。弊社製品はすべて、医師からの指示がなければ使用できません。

国によってはご利用になれない製品もあります。 詳細については日本コクレアまでお問い合わせください。

脚注

  1. Cochlear Limited.Nucleus 7 Sound Processor User Guide.2017, Jan; ファイル上のデータ。
  2. Cochlear Limited.Nucleus 7 Aqua+ User Guide.2016, Oct; ファイル上のデータ。
販売名: Nucleus 7 サウンドプロセッサ
承認番号: 23000BZX00310000