CP910/CP920 サウンドプロセッサ

Nucleus 6 Sound Processor

一般

  • この機器の改造は許可されていません。
  • システムの取り外し可能な部品 (たとえば Snugfit、Mic Lock) は紛失または誤飲による窒息の危険性があります。
  • サウンドプロセッサカバーと送信コイルカバーは子どもに適さない場合があります。取り外し可能な部品は、紛失または誤飲による窒息の危険性があります。
  • 乾燥用キットの化学薬品は、乳幼児の手の届かない場所に保管してください。この薬品を飲み込むと、身体に重大な損傷を与える恐れがあります。

 

サウンドプロセッサと部品

  • 不快感や痛みがある場合 (たとえば機器が熱くなる、音があまりに大きいなど) は、直ちにサウンドプロセッサと送信コイルを取り外し、病院の先生にご連絡ください。介助者は、過熱の兆候がないか、定期的に機器を点検してください。また送信コイルが当たる部分に不快感や皮膚潰瘍の兆候がないかも定期的に確認してください。
  • 音量があまりにも大きい場合はモニタイヤホンを直ちに外し、病院の先生にご連絡ください。
  • マグネットが強すぎたり肌に当たる場合は、送信コイルが当たる部分に皮膚潰瘍ができる可能性があります。この部分でこのような症状またはこの部位に不快感を感じた場合は、病院の先生にご連絡ください。
  • 近くで大きな騒音がある場合は、不快感を避けるため、音量を上げ過ぎないでください。
  • 機器またはアクセサリを体内 (鼻や口の中など) に入れないでください。サウンドプロセッサを、窒息の危険性があるかたちで使用しないでください (LiteWear または長い送信ケーブル使用時など)。
  • サウンドプロセッサまたは部品がイヤフックやジュエリー (イヤリングなど) に引っかかったり、機械に巻き込まれないようにしてください。
  • 送信コイルが肌に触れている時に、継続的に送信コイルに圧力をかけないでください (送信コイルを下にして眠る、きつい帽子を被るなど)。
  • LiteWear 装用スタイルの場合、電池モジュールを肌着に取り付けたり、ポケットに入れたりしないでください。
  • 子どもが使用するケーブルは、すべて衣服に固定されていることを確認してください。
  • サウンドプロセッサまたは部品を家庭用電気機器 (電子レンジ、乾燥機など) に入れないでください。
  • サウンドプロセッサを改造しないでください。改造した場合、保証は無効になります。
  • 短波長紫外線 (UVC) ランプ付きの乾燥用キット (たとえば Freedom 用ドライ&ストア) は使用しないでください。
  • 予備のマグネットは安全な場所に、磁気帯付きのカード (クレジットカードや乗車券など) から離して保管してください。
  • アドバンスモードをご使用の場合 – 音量を頻繁に調整しなくてはならない場合や、音量を調整すると聴きづらくなる場合には、病院の先生にご相談ください。
  • マイクロホンカバーの取り外しツールは尖っています。子どもに使わせないようにしてください。
  • 固定ピン付きイヤフックの固定用ツールと固定ピンは尖っています。子どもに使わせないようにしてください。

 

電池

  • 使用済み電池は、地域の規制に従ってすみやかかつ慎重に廃棄してください。子どもの手の届かない所に置いてください。
  • 空気亜鉛電池は充電しないでください。
  • 電池を分解または変形させたり、水に漬けたり、焼却処分したりしないでください。
  • 空気亜鉛電池は 2 個同時に、必ずコクレア社が提供または推奨する高出力の空気亜鉛電池と交換してください。コクレア社は powerone IMPLANT plus p675 空気亜鉛電池を推奨します。酸化銀電池またはアルカリ電池は使用しないでください。
  • 製造業者、ブランド、タイプ、経過年数、または前回の用途が異なる空気亜鉛電池を混ぜないでください。
  • 電池は正しく差し込んでください。
  • 充電池と充電器は、必ずコクレア社が提供または推奨するものを使用してください。他の電池または充電器の使用は、損害またはけがの原因となる恐れがあります。
  • ご使用前に充電池を充電してください。
  • 大人の目の届かない所で子どもに電池の交換をさせないでください。
  • 充電器の接続部分に触れたり、大人の目の届かない所で子どもに充電器を使用させたりしないでください。
  • 電池をショートさせないでください (たとえば、電池の端子同士を接触させたり、電池を裸のままポケットに入れたりしないでください)。
  • 未使用の電池は販売時のパッケージのまま清潔で乾燥した場所に保管してください。サウンドプロセッサを使用していない時は、空気亜鉛電池または充電池を取り出して、清潔で乾燥した
  • 場所に別々に保管してください。電池が汚れた時は清潔で乾いた布で拭いてください。
  • Cochlear Nucleus CP900 シリーズのスタンダード型 (保護ロック付き電池モジュール) の全部品およびボタン電池は、子どもの手の届かない所に置いてください。取り外し可能な部品は、紛失または誤飲による窒息の危険性があります。
  • 電池を熱にさらさないでください (たとえば、直射日光の当たる所、窓の側、車の中などに電池を置かないでください)。
  • 破損または変形している電池を使用しないでください。電池から液が漏れて肌や目に触れた場合は、水で洗い流してから直ちに医師の診察を受けてください。
  • 電池を絶対に口に入れないでください。飲み込んだ場合は、病院の先生に連絡するか、最寄の医療施設にお問い合わせください。

 

免責事項

免責事項

難聴の治療については、医師にご相談ください。難聴の状態に応じたアドバイスを受けることができます。弊社製品はすべて、医師からの指示がなければ使用できません。

国によってはご利用になれない製品もあります。 詳細については日本コクレアまでお問い合わせください。