音楽を聴くためのヒント

A group of teenagers talking and sitting on some steps

音楽は生活に新しい次元をもたらす手助けをします。音楽は、笑いと涙、発見と想い出に満ちた、友人や家族と一緒の時間を写したスナップ写真のようなものです。人生の中の大切な出来事はその時聴いた音楽とセットで想い出になることがよくあります。そんな音楽が積み重なって、あなたの人生のサウンドトラックとなるのです。

誰かと全く同じ経験をするということは、この世にあり得ません。人工内耳で音楽を聴くことについてもそれは同様です。多くの人工内耳装用者は音楽を楽しめるようになりますが、一方で、音楽をあまり楽しめないとおっしゃる装用者の方もいらっしゃいます。より良い聴こえを得るには、時間を設けて練習することが必要です。

Nucleus® 5 サウンドプロセッサ用オーディオアクセサリに関する情報

Nucleus® 6 サウンドプロセッサ用オーディオアクセサリに関する情報

音楽を聴くためのヒント

音楽を聴きながら、歌詞を読んでみましょう。CDケースの中に歌詞カードが入っていたり、インターネットで歌詞が見られることもあります。インターネット上にあるミュージックビデオ(YouTubeなど)を観ながらだと、歌詞が理解しやすいと言う装用者の方もいらっしゃいます。

今は音楽が良い音に聴こえないかもしれません。根気、継続、練習を心がけ、自信を持って前進しましょう!

オーディオ接続ケーブルで、携帯用音楽プレーヤ等とサウンドプロセッサを接続すると、聴こえ方が改善するかもしれません。

色々な種類の音楽で試してみましょう。

初めは、単純な歌や、童謡など良く知っている曲を選びましょう。

疲れていない時に、静かな環境で、時間を十分取って練習しましょう。

音楽はなぜ難しいのでしょう?

あるNucleus人工内耳装用者にこう尋ねられたことがあります。「私は人工内耳で話し言葉は理解できるのに、音楽がそれほど良く聴こえないのは何故でしょう?」音楽は、リズム、音色、音の高さなど、さまざまな異なる要素から成り立っています。複雑に入り混じった音は、脳の中で意味のあるものとして組み立てることが難しい場合があり、これが音楽を聴くことが難しくすることがあります。

誰でも上達できますか?

聴こえの経歴、聴覚的記憶、以前に音楽を聴いた経験およびその他の要素が一人ひとり違うため、音楽を楽しむということも、装用者一人ひとりで異なります。音楽を楽しむ鍵は、練習することと、ご自分にとって最も適した方法を見つけることです。ご両親が心配されるのは、お子さまが音楽を楽しむことができるようになるかどうかでしょう。ご両親がお子さまに色々な楽器や音楽のスタイルに触れる機会を与え、お子さまの好みを探るということを、多くの専門家が推奨しています。もしお子さまが特定の楽器や音楽のタイプに興味を示したら、そこからスタートして経験を積み上げていくのが良いでしょう。

よくあるご質問はこちらをご覧ください。