第3章:子どもとの遊び方・話しかけ方

Three boys playing with toys

第3章「子どもとの遊び方・話しかけ方」では、親が子どもに言葉の聴かせこみをするとても大切な、生後31ヶ月から就学直前までの様子を紹介します。 この時期になると、子どもの言葉の理解と表出が確立してくる時期でもあります。単純な文の表出から複雑な構文の表出へと 移行ていきます。 スピーチ(発声・発語)は明瞭になり、 より複雑な聴き取り課題、たとえば騒音下での聴き取りなどができるようになります。