スマートフォンを Nucleus 7 サウンドプロセッサとともに使用する

以下に、対応する Apple/Android 端末を Nucleus 7 サウンドプロセッサとともに使用する場合について、よくあるご質問への回答を紹介します。

  • Made for iPhone とは何ですか?

    Nucleus 7 サウンドプロセッサは、世界初の Made for iPhone 人工内耳サウンドプロセッサです1 。これは対応する iPhone、iPod touch、または iPad からサウンドプロセッサに音声を直接ストリーミングできることを意味します2。好きな映画を見たり、外出中に音楽を聴いたり、家族や友人と FaceTime 通話を楽しんだりすることができます。Made for iPhone 技術により、Nucleus 7 サウンドプロセッサでは追加の機器を利用することなく、最新のエンターテインメントや通信技術にアクセスできます。また Nucleus Smart (ニュークレアス スマート) アプリを使用すると、対応する iPhone や iPod touch から聴こえを調整しモニタリングすることができます3

  • Nucleus 7 サウンドプロセッサを装用する場合は iPhone が必要ですか?

    いいえ。弊社の最小かつ最軽量4の耳掛け型サウンドプロセッサの利点を活用するのに、Apple 端末は必要ありません。Android™ 用 Nucleus Smart アプリを使うと、対応する Android 端末から聴こえをモニタリングおよび調整することができます。また True Wireless™ アクセサリのフォーンクリップを利用して、あらゆる Bluetooth® 対応の電話からワイヤレスで音声をサウンドプロセッサにストリーミングし、ハンズフリーで聴くことができます

  • Nucleus Smart アプリとは何ですか?

    Nucleus Smart アプリを利用すると、対応する Apple/Android 端末から Nucleus 7 サウンドプロセッサの設定を直接管理できます3。設定を素早く簡単にカスタマイズおよび調整し、Cochlear True Wireless™ アクセサリからどのように音声をストリーミングするかを制御し、失くしたサウンドプロセッサを探すこともできます。

    Nucleus Smart アプリの詳細については、www.nucleussmartapp.com をご覧ください。

  • Nucleus 7 サウンドプロセッサを対応する Apple/Android 端末とペア設定するにはどうすればよいですか?

    Nucleus 7 サウンドプロセッサを対応する Apple/Android端末2,3とペア設定するには、サウンドプロセッサに付属の適切な『Nucleus 7 サウンドプロセッサペア設定ガイド』に記載されている手順に従うか、www.nucleussmartapp.com/pair をご覧ください。

  • 両側装用のサウンドプロセッサを対応する Apple/Android端末とペア設定できますか?

    はい。Nucleus 7 サウンドプロセッサを両側装用している場合は、両方のサウンドプロセッサを対応する端末2,3とペア設定する必要があります。これを行うには、必ず両側のサウンドプロセッサを同時に (同じペア設定可能時間内に) ペア設定し、「左」および「右」のサウンドプロセッサとして正しく設定されていることを確認します。設定が済んだら、対応する Apple/Android端末で両側装用のサウンドプロセッサとして操作できます。

  • 複数のスマートフォンをサウンドプロセッサとペア設定できますか?

    はい。Nucleus 7 サウンドプロセッサは最大 5 台の対応する Apple/Android端末とペア設定し、各端末に Nucleus Smart アプリをインストールすることができます。ただし、Nucleus 7 サウンドプロセッサを操作操作できるのは一度に 1台の端末のみです。

  • 2 人の子どもが人工内耳を装用していますが、2人のサウンドプロセッサを私のスマートフォンから操作できますか?

    Apple および Android端末は、一度に 1 名の装用者のサウンドプロセッサ(両側装用の場合は2台)とのみペア設定できます。2 人のお子さまが Nucleus 7 サウンドプロセッサを利用していて、その両方を Nucleus Smart アプリを利用して同時に操作したい場合は、別々に2 つの対応する端末が必要になります。

  • 2 名の介助者が、 1 人の子どものサウンドプロセッサを同時にそれぞれのスマートフォンから操作することはできますか?

    いいえ。Nucleus 7 サウンドプロセッサは、一度に 1 つの対応する Apple/Android端末としか接続できません。そのため 1 名の介助者がサウンドプロセッサの操作またはモニタリングを行っているときに、他の介助者が操作を行わなければならない場合は、元の介助者がお子さまのサウンドプロセッサと端末との接続を解除する必要があります。接続を解除するには Bluetooth をオフにするか、サウンドプロセッサの通信範囲外に移動します。その後、もう 1 名の介助者が、お子さまのサウンドプロセッサとペア設定されていること、接続範囲内であること、および Bluetooth がオンになっていることを確認すれば、お子さまのサウンドプロセッサとの接続を確立できます。

    複数の介助者が Nucleus Smart アプリを利用してお子さまの Nucleus 7 サウンドプロセッサを操作およびモニタリングしている場合、それぞれが別個のCochlearアカウントを作成することをお勧めします。

  • iPhone、iPod Touch、iPad の近くにいるとあまりよく聞こえない気がします。

    担当の医師または医療従事者が設定したミキシング比率によっては、対応する Apple端末2 (または他のアクセサリ) からのストリーミング中、サウンドプロセッサのマイクロホンから入力される音声が抑制される可能性があります。ほとんどの場合、Nucleus 7 サウンドプロセッサが対応する Apple端末に接続されているときは、あらゆる音声出力が自動的にサウンドプロセッサにストリーミングされます。一部のアプリ (Spotify やゲームなど) は、音声が再生されていなくても端末からのストリーミングを開始します。サウンドプロセッサがストリーミングを開始すると、ストリーミングの開始を示すメロディー(プルルルという音)が鳴ります。

    これが起こらないようにするには、対応する Apple端末を「機内モード」にするか、音声のストリーミングを行っているすべてのアプリを閉じます。機内モードを使用している場合、対応する Apple端末から音声のストリーミングを行いたくなったときは (通話をストリーミングするためなど) 、必ずまた機内モードをオフにしてください。

    アプリを閉じるには、ホームボタンをダブルクリックし、動作中のすべてのアプリを確認します。左右にスワイプしてストリーミング中のアプリを見つけたら、アプリのプレビュー画面で上方向にスワイプし、アプリを閉じます。

  • 通話を改善するにはどうすればよいですか?

    Nucleus 7 サウンドプロセッサは世界初の Made for iPhone 人工内耳サウンドプロセッサです1。これは、追加のアクセサリを利用することなく、対応する Apple iPhone2 をペア設定して、通話を直接 Nucleus 7 サウンドプロセッサにストリーミングできることを意味します。iPhone を Nucleus 7 サウンドプロセッサとペア設定する方法の詳細については、www.nucleussmartapp.com/pair をご覧ください。

    Apple以外のメーカーのBluetooth® 対応の携帯電話を使用している場合は、フォーンクリップの利用をお勧めしています。フォーンクリップを使用すると、通話を携帯電話からサウンドプロセッサに直接ストリーミングして、簡単にハンズフリーの聴こえを体験できます。

    フォーンクリップを利用しない場合も、サウンドプロセッサによる電話でのやり取りを改善するためのさまざまな方法があります。Everyday (エブリデイ) プログラムまたはテレコイル設定 (特に電話でまたはテレコイル設備がある環境で使用するためのプログラム) を使用してみてください。Nucleus 7 サウンドプロセッサにはテレコイルが内蔵されており、担当の医師または医療従事者は、手動でテレコイルを操作できるようサウンドプロセッサを設定できます。手動によるテレコイルを有効化すると、サウンドプロセッサのボタン、CR310 リモートコントロール、または対応する Apple/Android 機器2,3の Nucleus Smart アプリを使用して、テレコイルを操作できるようになります。

    一部の装用者はすぐに電話の利用に慣れますが、時間がかかる人もいることに留意してください。

  • 電話の使用時、通話に集中できるよう背景雑音を遮断するにはどうすればよいですか?

    対応する Apple 端末2からストリーミングを行っている場合は、その端末の側面にある音量ボタンで、ストリーミングされた音声の音量を上げることができます。

    また、Nucleus Smart アプリを使用してサウンドプロセッサのマイクロホンからの入力レベルを下げることもできます。「オーディオ機器」を選択し、「詳細」をタップして、「マイクロホンの音量」を必要に応じて下げます。

    Android 端末でフォーンクリップを使用している場合は、Nucleus Smart アプリを利用して、上記のようにストリーミング音声の音量やサウンドプロセッサのマイクロホンへの入力レベルを操作します。

  • 対応する Apple 端末から Nucleus 7 サウンドプロセッサへのストリーミングを素早く停止させるにはどうすればよいですか?

    ほとんどの場合、Nucleus 7 サウンドプロセッサが対応する Apple 端末2に接続されていれば、あらゆる音声出力が自動的にサウンドプロセッサにストリーミングされます。場合によっては自動的なストリーミングを止めたいことがあるかもしれません。たとえば誰かに通話のため自分の iPhone を渡す場合や、お子さまが iPod Touch から音楽を再生するときなどです。

    一時的に音声ストリーミングを止めるには、対応する Apple端末のホーム画面で下端から上方向にスワイプしてコントロールセンターを開き、右から左にスワイプして音量コントロールを表示させます。オーディオカードの下部で音声出力を選択します。対応する Apple 端末の名前 (「iPhone」など) をタップして、サウンドプロセッサへの音声のストリーミングを停止します。ストリーミングを停止してから再開すると、iPhone から優先的にサウンドプロセッサへのストリーミングが行われます。

    サウンドプロセッサへのストリーミングを完全に停止する (ただし操作機能は維持する) には、対応する Apple端末で設定します。「設定」 > 「一般」 > 「アクセシビリティ」 > 「MFiヒアリングデバイス」 >「オーディオルーティング」 の順にタップして、「通話オーディオ」および「メディアオーディオ」の両方で、「ヒアリングデバイスを使用しない」を選択します。

  • iPhoneを探す アプリはどのように使用すればよいですか?

    Apple のiPhone を探すアプリでは、失くした Apple端末を見つけられるよう、その端末のアラーム音を鳴らすことができます。サウンドプロセッサが対応する Apple端末2に接続されている場合は、アラーム音がサウンドプロセッサにストリーミングされるため、見つけるのは困難になります。サウンドプロセッサの電源を切ると、iPhone がストリーミングを行えなくなり、アラーム音が鳴ります。この方法で iPhone を探す場合は、友人や家族などに手伝ってもらってください。

  • iPhone を持ちたくない場合、通話をしやすくするにはどんな機能がある携帯電話を選べばよいですか?

    直接ストリーミングをサポートしているのは、対応する Apple iPhone だけであることに留意してください。ただし Bluetooth を搭載した携帯電話を選べば、ワイヤレスフォーンクリップを利用できます。

    装用者さまは皆それぞれ独自の好みがあり、ある人にとって良い機種が他の人にとっても良いとは限りません。可能であれば、選択する前にさまざまな機種を試してみてください。他に検討すべき機能としては、音量コントロール、発信者 ID、高品質のスピーカーフォンなどがあります。

免責事項

難聴の治療については、医師にご相談ください。難聴の状態に応じたアドバイスを受けることができます。弊社製品はすべて、医師からの指示がなければ使用できません。

国によってはご利用になれない製品もあります。 詳細については日本コクレアまでお問い合わせください。

脚注

  1. Apple Inc. 'Compatible hearing devices' [インターネット上で公開].Apple support.2018 [2018 年 5 月 14 日に引用].こちらからご覧いただけます: https://support.apple.com/en-au/HT201466#compatible
  2. Nucleus 7 サウンドプロセッサは、iOS 10.0 以降を搭載した iPhone X、iPhone 8 Plus、iPhone 8、iPhone 7 Plus、iPhone 7、iPhone 6s Plus、iPhone 6s、iPhone 6 Plus、iPhone 6、iPhone SE、iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5、iPad Pro (12.9 インチ)、iPad Pro (9.7 インチ)、iPad Air 2、iPad Air、iPad mini 4、iPad mini 3、iPad mini 2、iPad mini、iPad (第 4 世代)、および iPod touch (第 6 世代) に対応しています。Nucleus Smart アプリは、iOS 10.0 以降を搭載した iPhone 5 以降および iPod 第 6 世代以降の端末に対応しています。Apple、Apple ロゴ、FaceTime、Made for iPad ロゴ、Made for iPhone ロゴ、Made for iPod ロゴ、iPhone、iPad Pro、iPad Air、iPad mini、iPad、および iPod touch は、米国およびその他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は、米国および他の国々で登録された Apple Inc. の役務商標です。これは 2018 年 2 月時点での正確な情報です。
  3. Nucleus Smart アプリは、iOS 10.0 以降を搭載した iPhone 5 以降および iPod 第 6 世代以降の端末に対応しています。Android 用 Nucleus Smart アプリを使用するには、Android 5.0 (Lollipop) 以降を搭載し、Bluetooth 4.0 以降に対応した端末が必要です。確認済み端末のリストについては、http://www.nucleussmartapp.com/android を参照してください。
  4. Cochlear Limited.D1190805.CP1000 Processor Size Comparison.2017.Mar; ファイル上のデータ。

Android は、Google LLC の商標です。Google Play および Google Play のロゴは、Google LLC の商標です。

*Bluetooth® の文字商標およびロゴは、Bluetooth SIG, Inc. が所有する登録商標であり、Cochlear Limited による該当マークの使用は許可を取得済みです。

販売名: Nucleus 7 サウンドプロセッサ
承認番号: 23000BZX00310000