CR230 リモートアシスタント

Nucleus 6 Remote Assistant
  • リモートアシスタントがいつもよりも熱くなっている場合は、使用しないでください。すぐに病院の先生に知らせてください。
  • リモートアシスタントの充電には、コクレア社が提供する充電機器のみを使用してください。
  • リモートアシスタントを体内 (口の中など) に入れないでください。
  • リモートアシスタント、送信コイル、イヤフックがジュエリー (耳掛け式のイヤリングなど) に引っかかったり、機械に巻き込まれたりしないようにしてください。
  • リモートアシスタントを、窒息の危険性があるかたち (USB ケーブルを首に巻き付けるなど) で使用しないでください。
  • 運転中はリモートアシスタントの操作をしないでください。
  • 汚れた埃っぽい場所や、極端に高温または低温になる場所で機器を使用または保管しないでください (たとえば、直射日光の当たる場所、窓の側、車の中などに長期間置かないでください)。
  • リモートアシスタントをバッグやポケットに他の物と一緒に入れる時は、ディスプレイに傷がつかないよう注意してください。市販の保護フィルムを使って、リモートアシスタントのディスプレイを傷から保護することもできます。
  • 湿気や埃が多い場所では、リモートアシスタントを保護してください。
  • リモートアシスタントは濡らさないでください。
  • リモートアシスタントの表面を拭く場合は、乾いた柔らかい布のみを使用してください。
  • リモートアシスタントを乾かす際は、業務用または家庭用電気機器を使用しないでください。
  • リモートアシスタントのディスプレイを曲げたり、強く押したりしないでください。
  • USB ケーブルを抜き差しする際、またはリモートアシスタントのボタンを使用する際に力を入れ過ぎないでください。
  • 分解したり、変形させたり、水に浸したりしないでください。リモートアシスタントが正常に機能しない場合は、病院の先生にご相談ください。分解した場合、保証は無効になります。
  • 電池を取り外さないでください。コクレア社のサービスマン以外は電池の取り外しをしないでください。
  • 電気部品は各地域の規制に従って処分してください
  • リモートアシスタントの充電にコンピュータを使用する場合、各地域の規制によって要求される、情報技術機器の安全性規格 IEC 60950 に準拠していることを示すマークがコンピュータに付いていることを確認してください。
  • この機器の改造は許可されていません。

免責事項

免責事項

難聴の治療については、医師にご相談ください。難聴の状態に応じたアドバイスを受けることができます。弊社製品はすべて、医師からの指示がなければ使用できません。

国によってはご利用になれない製品もあります。 詳細については日本コクレアまでお問い合わせください。