難聴の影響

楽しいことを難聴にじゃまされない

Friends in the kitchen

難聴はどのような影響を及ぼすでしょうか

複数の調査によると、難聴を治療しないでおくと、精神的、肉体的、心理的影響が生じます1。突然発症した難聴でも、徐々に発症した難聴でも、あなたを落ち込んだ気分にさせ、まわりの人々から切り離された気分になることがあります。 一日中、聴き取ろうと緊張していると、イライラしたり疲れたりすることがあります。 家族とさえ会話を避け始める人もいます。難聴は、記憶力、学習能力、仕事の業績の低下にもつながります。 注意力が低下するため、あなたの安全が大きく脅かされる可能性すらあります。 最も重要なことは、友人や家族との電話でのおしゃべりや、ラジオから流れる好きな曲に合わせて歌うといった、日常的な多くの貴重な瞬間が難聴によって失われることでしょう。

インプラントに適応している場合、行動すべき時期は?

率直に答えるなら、今です。 人工内耳や骨導インプラントの装用で、聴こえの世界のすべての喜びとチャンスがあなたの人生に訪れます。 その喜びとは、電話での会話、音楽を聴くこと、好きなテレビ番組を楽しむこと、職場の会議に参加すること、友人や家族との言葉によるコミュニケーションなどです。 こうした利点をすべて考えれば、迷うことはありません。 インプラントが適応していると分かってから 1 年以内に人工内耳を装用した方々のおよそ 80% が、もっと早く人工内耳を装用すれば良かったと言っています。2

次のステップは?

インプラントがあなたに適切な治療法かどうか、病院の先生に相談してください。 相談する先生がまだいない場合は、私たちが、最寄りの病院を探すお手伝いをします。

聴こえに問題があるとお考えでしたら、最寄りの病院に相談してください。

 

免責事項

難聴の治療については、病院の先生にご相談ください。難聴の状態に応じたアドバイスを受けることができます。弊社製品はすべて、病院の先生からの指示がなければ使用できません。

国によってはご利用になれない製品もあります。 詳細については日本コクレアまでお問い合わせください。

脚注

  1. National Academy on an Aging Society, Hearing Loss: A Growing Problem that Affects the Quality of Life, December, 1999.
  2. Cochlear Americas Recipient Survey, June 2008.