リハビリテーション

日本語のリハビリテーション用教材をご用意しております。下記教材の購入をご希望の方は、弊社カスタマー・サービスまでご連絡ください。

日本語リハビリテーション教材
ことばの世界に飛び出そう

この冊子では、簡単な文がわかるようになったお子さん(4-11歳)が、より複雑で抽象的な言語を習得することを目的に、家庭でできる実践的な活動アイデアを紹介しています。

「ことばの世界に飛び出そう」では、親の夢や希望を大切にしています。6-7歳の時にお子さんの言語能力は飛躍的に向上し、コミュニケーションスキルに磨きがかかります。自立して社会的交流に参加するようになり、自分の意思でやりたいことを決めるようになるお子さんとそれを支えるご家族を応援する一冊です。

ことばの世界に飛び出そう(冊子版)
部品番号 PRC21334
定価  3,456円 (税込)
冊子版発売記念特別価格 2,419円 (税込)
(2017年10月末まで、オンラインストアのみ)
装用者様用オンラインストアはこちら
専門家の先生用FAX注文用紙はこちら

 

日本語リハビリテーション教材 
Sound and WAY Beyond™ (サウンド・アンド・ウェイ・ビヨンド)

音声・単語・音楽をくり返し聴いて「脳を鍛える」という考えに基づいて開発された、10代から成人の人工内耳装用者の方向けの対話型リハビリテーションプログラムです。

  • ご自宅で、難易度を選択して、ご自身のペースで繰り返し練習できます。
  • 10,000以上の音声・単語・文が収録されています。
  • 練習を始める前に「聴こえのチェック」を行うと、ご自分に合った難易度が分かります。
  • 基礎練習は、純音の聴き分け、環境音の聴き分け、男声・女声の聴き分け、2モーラ(拍)の単語の聴き取り、単語の聴き分け、文の聴き取り、音楽の聴き取りの練習グループに分かれています。
  • 成績表が印刷できます。この成績表に基づいて、言語聴覚士や学校の先生にリハビリテーションのアドバイスをしていただくとよいでしょう。

定価 9,720円(税込)

※音声の収録は、(財)NHK放送研修センター日本語センターのアナウンサーの皆様にご協力頂きました。
※こちらのDVDはパソコンを利用してご覧ください。オーストラリアの標準映像信号であるPAL方式によって制作されており、日本使用(NTSC方式)のテレビでは再生できません。


Turn the Music On
-幼稚園・保育園に通う人工内耳装用児が音楽を楽しむためにー

このハンドブックでは、言語聴覚士、教育関係者、音楽療法士、そして人工内耳装用児を持つご両親に向けて、音楽と(就学前の)人工内耳装用に関する 情報を紹介しています。人工内耳装用児のために、心地よい音楽や、楽しみながら実践できる音楽の課題を選択する際にお役立てください。さらに、聴こえ・話 しことば・言語の発達を促す音楽の課題例も紹介しています。

ハンドブックの内容は以下の通りです:

  • 子どもの生活における音楽の役割
  • 人工内耳装用児の音楽の感じ方と楽しみ方に関する研究の概要
  • 聴こえ・話しことば・言語を発達させるセラピーに音楽を用いること
  • 人工内耳装用児に合った音楽の課題や指導法の選択と工夫
  • 話しことばと言語を発達させるために子どもの歌を用いること
  • 聴こえ・話しことば・言語を発達させるための音楽の課題例
  • 参考資料

定価 2,160円(税込)
 

楽しく聴いてお話しよう!
-乳児から就学前のお子さまのために-

楽しく聴いてお話しよう! は、 生後1年以内に聴覚に障害をもつと診断を受けたお子様の、ご両親や専門家の方用に作成されたテキストとDVDのセットです。これは、誕生から就学前までの 子どもの発達段階に沿って構成された、お子様の聴く力を育てるハビテーションプログラムの補助教材です。この教材では、聴くことを通して話し言葉を発達さ せていくための、さまざまな方法やアイデアをご紹介しています。お子様の聴覚年齢に応じてご活用ください。

テキストの第1章では、ご両親がハビリテーションに参加することの重要性、聴こえを育てるハビリテーションの理論を説明し、生後48ケ月までの子ど もの発育スケールを載せました。第2章では、DVDの内容、ハビリテーションの指導方法、ご家庭で実践していただける活動例を解説しています。巻末の専門 用語の説明も是非ご参照ください。

定価 6,300円(税込)

※こちらのDVDはパソコンを利用してご覧ください。オーストラリアの標準映像信号であるPAL方式によって制作されており、日本仕様(NTSC方式)のテレビでは再生できません。